情報には難易度があります!知っていますか?

情報の中で予約情報が一番簡単で扱いやすいんです。

サロン経営で取り扱う情報には、

(1)「予約情報 ≒ 来店情報」
(2)「顧客情報 ≒ 個人情報」
(3)「売上情報 ≒ 会計情報」

などがあります。
IT化(システム化)する場合、これら3種類の情報を連動して管理することが一般的です。

しかし、「情報操作の難易度」を考えないと、システムは導入しても、
運用できない(人が使いこなせない)ことが多々あります。

たとえば売上情報を会計(決算)につなげる場合、1円の誤差も許されません。
キャンセルがあったり、特別な値引きがあったり、日々売り上げる情報は例外ケースも多いはずです。

そんな難しい情報を予約情報と連動させれば、
比較的情報操作が簡単な予約情報まで連動して取り扱いが複雑になってしまう可能性があります。

勘定系システム(お金の計算)と情報系システム(データ操作)を連動させるということはとてもむずかしいことですが、
あたかも簡単にできるようにうたっているシステムも多いのです。

使う人に委ねている(使う人に覚悟がいります!)といえばそれまでですが、
結局使いきれないといった経験をしている方も多いのではないでしょうか。

ヨヤクちゃん!は予約機能に重点を置き、予約以外の機能はオプション化。
シンプルに使いたい方には業界最安値でご利用いただけるようにいたしました。

システム導入の前に